byお天気猫や HOME:お天気猫や || 山猫旅行社TOP ||

上海 - What should I buy in 上海 ? -

上海ショッピング編

旅行の楽しみの一つに買い物がある。 どこに行っても私に買われるのを待っている物が、 必ず、一つや二つはある。 物との“運命の出会い”とでも呼びましょうか。

ロンドンでは木彫りの眠り猫。
上海では・・・。

上海は混沌としていて、混沌のなかには面白いものがいっぱいある。 冬の上海は、大通りに面した商店のほとんどが 色とりどりのセーターであふれていた。 カラフルなセーターがやっぱり「雑然」と「氾濫」しているのだ。 無秩序大量にあふれるセーターの山々を制覇し 自分の一枚を選ぶ。 タノシイ、充実の瞬間。

そしてまた、別の山から一枚選ぶ。 山は累々と連なるから、 また一枚、また一枚とホテルにセーターの小山ができる。 この大量のセーターは夏にはどこにしまわれるのだろう。 このお店は夏は何を売っているのだろう。 買っても、買ってもセーターは無限にある。 買い切れない!

そんなセーターの山々から。 きれいな色のカシミアのセーターを数枚買った。 手触りはしっとりと柔らかく、 色は無地で、パステルのきれいな色。 形はベーシックなタートルとかハイネック。 6・7000〜1万円も出せば、上等のカシミアのセーターが買える。

肌が弱くなったのか、セーターによっては 吹き出物が出てしまう私にとって、 必然か運命かは分からないが、必須の買い物であった。

上海では、その他中国版ミッキー・マウスのマグカップや セーターを入れて帰るのにトランクを買った。 サムソナイトの欲しかった私にとって、 このキュートな(私にとっては。人から見ると多分ファニー) グリーンのトランク─しかも塩吹く鯨の押し型がある─は、 必然の出会いであった。

で、出会うべき運命の一品は “Don't worry! Be Happy”とかかれた スマイリーの時計。 4000円ちょっとで購入。 すごく嬉しくて幸せであった。 後でよく見ると“Made in Japan”と書かれていたが。 最近、雑貨屋さんで同じシリーズと思われる時計が売られていた。 ますます、買っといて良かったと、そう思った。 (私の時計の方が可愛かったので)

上海での楽しいひととき。 楽しい以上に大変な思いもしたのだが、 それはまた別の機会に。(シィアル)

お天気猫やバナー