◆タイムズ タイム◆
     
  
  

五月です!   
低い叢を作るタイムに花が咲いています。   
最も頻繁に使うハーブの一つで、   
最も懐かしい田園の趣のあるタイム、   
その濃い緑の小さな葉の並ぶ穂先きに、   
ごく淡いピンクの小さな花が点々点々と  
咲いています。   
タイムもレモンタイム、オレンジタイム、  
シルバータイム、クリーピングタイム、   
いろいろ種類はありますが、   
やっぱり素朴なコモンタイムに花が咲くと、   
「最良の季節」という気分になりますね。   

一年中、塩と胡椒の次くらいに使うタイムですが、   
やはり今時分が一番元気な時なので、   
香りも格別です。   
歩いていてうっかり叢を蹴ると  
タイムの風が香るくらいです。   
いつにも増してお料理にも使ってしまいます。   
花が咲いてしまうとエネルギーを  
そっちに取られてしまうので、   
お料理に使うのは花の咲く直前のタイムを。   
もちろん、花も一緒に使えます。      

  

      - タイムズ・スクエア・ビスケット -     

別にN.Y.のTimes Squareとは関係ないです。   
タイム入りの四角いビスケット。   
四角いのは不精をしたからで、   
ちゃんと型抜きをすると   
タイムの型抜きビスケットです。   
ビスケット生地をいくつかに分けて、   
タイムとチーズの代わりにいろんな   
ハーブを入れてお試しを。   
ミントとチョコチップ(細かく砕く)、   
カモミール(ほぐす)、   
キャラウエイシード、   
アニスシード等おすすめ。   

[材料]   
・ビスケット生地(約二十枚分)   
 薄力粉 300g   
 砂糖  100g   
 バターorショートニング 150g   
 卵 一個   

・ハーブ   
 タイムの葉 四枝分 刻む   
 パルメザンチーズ粉末 小匙2   
  飾り用にタイムの枝を短く切っておきます。   

[作り方]   
・室温に戻して柔らかくしたバターに砂糖をすり混ぜ、   
  溶き卵を混ぜます。   
・振るった小麦粉を数回に分けて振り入れ、   
  粉にしたチーズと刻んだタイムといっしょに混ぜます。   
  違う種類も一緒につくるときは、   
  当然ながら小麦粉を混ぜて生地をまとめて分けて   
  からそれぞれのハーブを混ぜて下さい。  
  (よく忘れて、ハーブもいっしょに混ぜて   
    から他のが有った事に気が付くんです。)   
・生地をラップやビニール袋の上で5mm厚さに伸ばし、  
  冷蔵庫で冷やします。   
・生地が落ち着いたら包丁やスケッパーで  
  四角く切り分けるか、ちゃんと型抜きをします。   
・天板に生地をならべ、飾り用のハーブを貼り付けて、  
  予熱しておいたオーブンで160度、14、5分焼きます。  
  焦がさないように。      

 
     
- タイムパイ -  
  
こちらはパイ料理を作ったときの端切れで。   
パイ生地に溶き卵を塗り、パルメザンチーズ、  
チリペッパー、(辛くしない時はパプリカ)タイムを載せて、  
料理の隅っこで焼きます。   
ビール、白ワインのおつまみにもよし。   
ローズマリー、セージでも美味しいです。      

  
 

 


*- HOME*お天気猫や // Recipe Top // ハーブ・ガーデン -*