*─ 季節の定番スパゲティ ─*


おうちになーんにも買い置きがなくって、外に食べにでるのも億劫な時、
あるいは忙しくて買い物にいけない、そんなときにかぎってお友達が来たりして。
御安心ください、たとえ冷や御飯すらなかろうと、スパゲティならあるでしょう?
にんにくとオリーブオイルと赤唐辛子さえ切らさないで置いておけば、
極上ランチがスパゲティの茹で時間の間で出来てしまいます。
 基本はペペロンチーノでお馴染みのにんにくソース。
これだけでも素敵なメニューですが、冷蔵庫に残っているものと
窓辺のハーブを上手くアレンジすれば、
いろいろ楽しい一品が手間をかけずに味わえます。


[基本のガーリックスパゲティ]
ペぺロンチーノ
*
[春のスパゲティ]
あさりのスパゲティ タイム風味
春の南房総風スパゲティ
*
[夏のスパゲティ]
トマトとなすのスパゲティ バジル風味
*
[秋のスパゲティ]
きのこのスパゲティ セージ風味
*
[冬のスパゲティ]
チキンと野菜のスパゲティ ローズマリー風味


*─ ゆで汁の極意 ─*

スパゲティが茹で上がったあと、茹で汁を捨てるのはちょっと待って!
重宝する茹で汁の使い方!

その1 茹で汁はソースの水分調整に使います。
上記のあさり、トマト、きのこなどの具は
かなり汁気があるのでそうでもありませんが、
炒めているうちに具だけになっちゃって麺に味が付かないよお、というとき、
茹で汁でなめらかソースに戻しましょう。
もっとも、茹でる時塩が入っているので味付けに注意。

その2 ゆでたてパスタは熱々の器で。
茹で汁をおたまや計量カップですくってお皿やカップに注ぎ、
芯まで暖めるのに使います。
この熱々うつわに盛り付けるとパスタもずっと熱々。

その3 これがやっぱり一番すごい。
デンプン質のたっぷり溶け込んだ熱い茹で汁は
油を溶かす強力な洗剤になります。
油の付いたフライパンに熱い茹で汁を注いでおくと後片付けが簡単。
食べ終えた食器もまだ暖かい茹で汁を注いで
洗えばぴかぴかになります。
残りでガスレンジ廻りを拭き、更にそのふきんを
茹で汁で洗えば全てスッキリ。

と、言う訳ですから、茹で麺をざあっとざるにあけている方は、
ボウルに茹で汁をとっときましょう。
(火傷に御注意。)
私は指の付いたパスタすくいで鍋から直接フライパンに麺を移しています。
従姉妹の愛用のパスタトング(屑拾いのような金属の二本挟みですが)も
とっても具合が良い。
彼女のはワニさんの形が付いて居ます。


*- HOME*お天気猫や // Recipe Top // ハーブ・ガーデン -*