Mixed Dry Herbs  


■ エルブ・ド・プロヴァンス

「エルブ・ド・プロヴァンス」は
基本的にタイム、ローズマリー、月桂樹。
あとメーカーによってセージ、フェンネル、セボリーなど。
花を開く直前がベストなのですが、
初夏より秋の方が良く乾きます。
タイム、セージ、ローズマリーは
ドライにしてもまた優れて薫り高いので、
おうちに良い乾燥場所があれば試してみて。


[ レ シ ピ ]
(1) 風通しの良い窓辺、天井などで洗って水気を取ったハーブを
乾かします。

(2) 1週間ほどでパリパリになったら、葉だけを茎からしごき落として、
ガーゼなどに包んでもみ砕きます。乳鉢で擦ると本格的だが。

(3)市販の月桂樹のパウダーや、好みのドライハーブを混ぜ、密閉保存。

ドライハーブは長く加熱する料理でも香りが残ります。
煮込み、ローストに良し、また、塩・コショウに加えて
ひとふり、焼き魚やピザなどにもぴったり。
(980524)


01



*- HOME*お天気猫や // Recipe Top // ハーブ・ガーデン -*