お風呂のハーブバッグ 
 
お風呂が楽みな季節です。  
今日は何のハーブのバスバッグにしようかな。  
ゆっくり眠れるラヴェンダー、すっきり爽やかレ モングラス、 
いただきもののすべすべ美肌用なんてのもあった っけ。 
 
はい? 
お宅のお風呂はドライハーブを袋に詰めた  
バスバッグは使えない? 
ゆっくり水を焚いてお湯にするんじゃなくて  
最初から適温のお湯を溜めるタイプだから  
お風呂に放り込んでも香りがなかなか出ないんで すね。 
 
うちのもそうですよ。 
だからね、香りの出にくいドライハーブは  
あらかじめお風呂に入れるハーブ液を  
煮だしておいてお湯に入れるんです。  
もちろん循環湯沸かし型のお風呂なら  
最初にお水にぽん、と入れておけばいいんですけ ど。 
 

 
[お風呂ハーブ液] 

きれいな小鍋に2カップくらいのお湯を沸かしま す。 
ドラライハーブの入ったバスバッグを入れて、  
とろ火で少し煮ます。 
濃いハーブティーを作っておいて  
飲む代わりにお風呂にいれるようなものですね。  
煮だしてからハーブ液だけ漉してもいいですが、  
だしがら(笑)パックも一緒に湯舟に入れておく と 
お湯に浸かりながら揉んで香りが楽しめるし、  
肘や踵をこするとつるつるになります。  

煮出しに使った小鍋はすぐにすすいでくださいね 。 
そのままハーブ液をいれておくと  
匂いがついたり色がついたりして  
お料理するとき変になっちゃいます。  
 

 
[お手製バスバッグ] 

中身はハーブティー。 
一番手軽なのはスーパーで売っている
「お茶パック」、出来れば大き目の「だしパック 」 
あるいは「生薬パック」などの中に  
お好みのドライハーブを詰めて  
お風呂バッグにします。 
きちきちに詰め込むとお湯で膨らんだハーブが  
パックから溢れてぐちゃぐちゃになるので  
大き目の袋に軽く二握りくらいのハーブを入れて 。 
 
あるいは二重にしたガーゼや粗目の木綿布で  
ハーブをくるりと包んで 
紐でてるてるぼうずのようにしばっても。  
凝る方は専用の可愛い袋を作って  
刺繍やリボンで飾っても楽しいですね、  
ただし、すぐに洗わないと色がついてしまいます 。 
 

 
[バスハーブ] 

市販のバスバッグは当然ドライハーブですが  
もちろんフレッシュも使えます。  
分量はドライの倍以上必要です。  
バス用ドライハーブをおいてあるお店もあります が 
普通のハーブティーでいいのでいろいろお試しを 。 
割高ですがハーブティーバッグ  
2つ3つというのが一番簡単ですね。  
 
[おすすめバスハーブ] 

お肌に優しいカモミール、  
心休まるラヴェンダー、 
眠りをさそうリンデンやホップ、  
頭すっきりローズマリー、  
気分爽快ミント、レモングラス  
といったところが定番でしょうか。  
華麗なるローズ、 
ジャスミン、オレンジやレモンの花は  
香りが飛ぶのであまり煮込まないように。  
和風のお気に入りはヨモギと青紫蘇。  

なんだか香りが地味だなあ、と感じる方は  
エッセンシャルオイルやブレンドオイルを数滴  
お風呂に足してみて下さい。  
組み合わせが悪いとよけい  
変な香りになるかもしれませんが。  
ヨモギに和ハッカオイルや  
ローズマリーにラベンダーオイル、  
リンデンにオレンジオイルなんかが  
私のお気に入りです。 

バスバッグに最初から 
オイルで香りつけしてあるものは  
長く煮出すと香りが飛ぶので御注意。  
 

 
[浸出時間] 

ハーブの種類や刻み方で違って来ますので  
様子を見て加減して下さい。  
花や、粉の様に細かいハーブで  
さっと色と香りが出てくれば短時間、  
それでもハーブティーより長め、  
5分から10分くらい。 
木の枝や皮、分厚い葉、 
大きく刻んだものはやや長時間、  
15分から20分くらい煮出します。  

以前漢方薬局に研修に行ったら  
刻んだ生薬を一回分ずつパックして  
毎日ぐつぐつ30分煮て服用させるというので  
びっくりしましたが、 
薬用成分を引き出すにはそのくらい  
手間がかかるとの事でした。  
お風呂ハーブは薬じゃないので  
そこまでこだわる必要はないのです。  
 

 
いただきものだけど飲み難かったハーブティーや  
意外に「健康茶」なるものが味はとにかく  
お風呂に向いているかも。  
いろいろ試してみましょう。  

でもあんまり血行が良くなり過ぎると  
どきどきして眠れなくなってしまうので、  
夜遅くあんまり熱いお風呂に入るのは止めましょ う。 
ぬるめのお湯で、ゆっくりのんびり。  
 
 
 
*- HOME*お天気猫や // Recipe Top // ハーブ・ガーデン -*