Q

Queue


Queue

基本は、「キュー」。
すべてが並ぶことから始まる。日本でも最近は、列を作って待つことが一般的になりつつある。銀行のATMの前、デパートや映画館のトイレの前…特定の機械やトイレの扉の前ではなく、一列に列を作って、順番にあいたところを利用する。完全にこの合理的なルールが浸透しているわけではないので、いきなり割り込まれたりすることもあって、だからといって、「列です。」と言いづらくもあり、結局ストレスを感じることもある。
しかし、イギリスでは厳格に、列を守らなければならない。うっかり割りこもうものなら、列からいっせいに「キュー!(列!)」と非難の声が上がる。きちんと列をなすことが常識であるイギリスでは、並ぶことは苦にはならないようである。
ウィンブルドンで。試合の当日券を買うために長い長い列ができる。対戦カードによっては、数時間待ちという列ができ、挙句、チケットを買えない人もいる。けれど、誰も文句は言わない。列に並んでいる人々に、大会のボランティアの係員がステッカーを貼って行く。「 I queued in Wimbledon. -1999- 」 頭が下がる。
一列に並ぶこと。思いもよらないところで列ができることもある。しかし、イギリスでは忘れてはならないルールである。


 
[ 英国辞典 ← → HOME:お天気猫や ]