C

Covent Garden


Covent Garden

地下鉄の駅からあがってくると、もうパフォーマンスが 始まっている。全身、髪のてっぺんから衣装、足元まで 白塗りの数人が不思議なパントマイムを演じていたり、 人形劇があったり。リニューアルされた壮麗なロイヤル オペラハウスはコヴェントガーデンのシンボル。その 正面には、かつて青物市場でにぎわったという大きな吹 き抜けの、カフェやショップがひしめく一大アーケード街。 そして、駅をはさんだ反対側には、こぎれいな雑貨店や ブティック、カフェなどのお店が並ぶストリートエリア。
観光客はまず広場のほうに行くので、ストリートはよそ見 しても歩ける。街角のお店を一軒一軒くわしく見てみたい けれど、とにかくひととおり見ようとするだけで、半日な んてあっというま。もっとお店を調べてくればよかった なぁと思う反面、偶然の出会いも楽しい。それにどっちみち、 有名なお店は日本人好みだし。朝、ホテルのコンシェルジェ でティーンの若者が探してもらっていたブティックを発見 した。静かな石畳のストリートを歩いていると、回転ずしの お店があったり、ビーズのお店があったり。 ちょっとパリみたい、と思うけれど、パリに行ったことはない。 (M)


 
[ 英国辞典 ← → HOME:お天気猫や ]