*- ねこ物語 -*


 

「ねこたま」レポート
─記者:芙龍紫月さん─
 

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、「ねこたま」のご紹介をいたしましょう。

東京は世田谷にある猫のテーマパークです。
東急新玉川線・田園都市線・大井町線の駅である、二子玉川園駅から
歩いてすぐ。
ナムコワンダーエッグと「いぬたま」も同じところにあります。
入場は有料で、「いぬたま」との共通券もあります。

広さはそんなにありません。というか狭い…かも。
園内は小屋が並んでいて、思い思いの格好で寝ていたり遊んでいる
にゃんこを鑑賞します。
メインクーン、スコティッシュホールド、ロシアンブルーなど有名なものを
はじめ、エジプシャンマウ、ベンガル、マンチカン、ノルウェジアンフォレスト
キャット、ラグドール、ターキッシュアンゴラetcなどを見られます。
ベンチの下に接客係(笑)の猫が居てお客に触られまくっています。
私もぱたりぱたりと動くしっぽやふわふわのあしが可愛くて構っていたら
「いい加減にして」とばかり爪の反撃に遭いました。ご、ごめん。

「体育館」という名前の猫と遊ぼうコーナーや、一緒にプリクラを撮る
コーナーもあります。ただし、人口密度が高いのと、やはり猫はお愛想を
してくれる率が低いので、遊ぶには気長さが必要かも?
コンテストや写真展などの企画もたまにあるようです。

繁殖もしていまして、ここで生まれた子猫を家族にすることが出来ます。
私が見たときはロシアンブルーとヒマラヤンとソマリ(だったと思う…)に
赤ちゃんがいました。(御予約○○様とか貼ってある…)。じゃれている
様子のかわいいこと。
小さい子連れ率が高いので人間の子供の可愛らしさも同時に
楽しめます(笑)。

犬グッズ、猫グッズ、ペット用品を扱ったお店もあります。
私は中の喫茶コーナーでキャットニップとカモミールの紅茶を飲んで
きました。

見知らぬ大勢のお客に触られまくってストレスにならないのかなあと
気が咎めたり、あんまり触れなかった…とがっかりだったり、
もうちょっと広ければなあと思ったりするんですが、犬や猫と暮らせない
アパート暮らしの私はまたふわふわの触れ合いを求めて訪れて
しまうんだろうなあ。 
 
 

 

*- ねこまにあ*TOP // HOME:お天気猫や -*